一般

郵便配達員の安全懸念で業務一時停止 アリススプリングズ

【NT8日】   NT準州アリススプリングスで郵便配達員が勤務中に攻撃を受けたとして、オーストラリア・ポストは同地域の一部で配達の一時停止を決定した。

オーストラリア・ポストは今月1日、サダディーン南東部の少なくとも200世帯に対し、郵便配達の一時停止を書面で通達した。配達員は安全な環境下での勤務が求められるとして、リスクを考慮して配達業務の一時停止を決定したという。当面、アリススプリングス郵便局に手紙や小包を取りにいかなければならない。

地元のブライトリング・ジョシュ・バーゴイン自由党議員は、「誰もが自宅や職場で安全と感じる権利がある」と話した。2022年に38歳の女性配達員が勤務中にナイフで脅かされ、同日中に女性配達員が再び戻ると今度はバイクに石を投げられた。

犯罪が急増し、社会支援制度が衰えるアリススプリングスでは、政府に見捨てられたと感じる住民も多い。

ソース: news.com.au – Australia Post reacts to postie attack in Alice Springs

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

2024/25年度連邦予算案を発表

【ACT14日】   連邦のチャルマーズ財務相は14日夜、2024/25年度予算案を発表した。来年の連邦選挙を前に政策金利の引き下げ…