一般

決戦は木曜日!学校が学生に法的措置

ビクトリア州の高等学校では、学年末最終日に卒業生達がいたずらや悪ふざけをする、いわゆる「マックアップデー」に備え、法的対処を含めた対策が行われている。
学校への不法侵入に対する法的警告が学生達に与えられ、マックアップデーの夜には警察も出動し厳重な取り締まりが行われる予定。一部の学校では教職員が校庭で寝るなどの対策も考えられているという。
マックアップデーは今週の木曜と金曜日、Year12 の学生にとってはこれが最後の登校日となる。
学校への不法侵入については、書面での警告に従わなかった場合、懲役を含む法的措置がとられる。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

NSW州公共部門 人員削減へ

【シドニー15日AAP】   NSW州政府は、州予算の経費節約策のため公共部門の1000人以上の仕事の削減を発表する予定だという。 …