一般

シドニー新登場、スカイウォーク!

シドニー 17日 - 前回登場したのはブリッジ・クライミング、今回地上268メートルのシドニータワーの頂上に現れたのはなんとスカイウォーク。

スカイウォークはオーストラリアを訪れる観光客にとっては最新スポット。上空からシドニーを見渡すことができ、鳥の世界を垣間見せてくれる。スカイウォークはシドニーハーバーブリッジの2倍の高さがあり、手に汗握る恐怖の体験となるのは間違いない。円周160メールの道のりを歩き終えるには1時間半を要する。シドニーで最も高いこの地点からは360度の眺めを一望できる。15人が1グループとなり、全身青と黄色の服に身を包んだ2グループが、常に安全レールに繋がれた状態で、スチールにそって歩いていく。

円周の北端と南端には床がガラス張りになった広い空間があり、そこはタワーの先端から1.5メートル突き出ている。その空間は胸部に達するぐらいの高さのガラスとスチールの壁に囲まれ、8.1トンの重さに耐えられる。あるツアーガイドの話では、それは20匹以上の大人のオス北極グマの体重に相当するという。

空の歩行は明日の夜明けから、夜まで行われる予定。また、ニューイヤーイブには花火のツアーが計画されているという。

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

児童性的虐待法 議会を通過

【キャンベラ17日AAP】   連邦政府は17日、児童性的虐待の改正法を可決させた。児童性愛者への罰則を厳しくし、通報を怠った…