一般

インドネシア、洪水による死者63人

インドネシア 3日 -1日の豪雨によって、インドネシアで引き起こされた洪水と地滑りによる死者数(確認済み分のみ)は63人に増加した。この中には61人の村民と、救助活動中に川で溺れた2人の救助隊員を含む。
 
ジャカルタの東約800キロにあるジェムバー近郊の6つの村が、洪水と地滑りの被害に遭った。これらの村々の多くは、多くの木が伐採されたコーヒープランテーション農場で、今回のような災害からの自然の防衛力がなかった。
 
熱帯地方のインドネシアでは、洪水や地滑りは珍しいことではないが、多くの土砂崩れは違法な木材の伐採や農地を整地する為の伐採によって、自然の防衛作用が失われた為に発生している。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

2月からDV休暇を適用

【ACT31日】   2月1日から、最大10日間の家庭内暴力(DV)休暇が雇用基準に加えられる。フルタイム、パート、カジュアル勤務…