文化・芸能

ストリーミングが主流 豪音楽市場

【シドニー16日AAP】   国内の音楽市場で初めて、ミュージック・ストリーミングの売り上げが半数以上を占めた。ストリーミングはデジタルダウンロードの3倍に達する。

スポティファイやアップル・ミュージック、ユーチューブやグーグルプレイなどストリーミングによる売り上げは昨年、全音楽市場の54%を占めて2憶1300万ドルに達した。音楽市場は1996年以降、10.5%の増加を示し好調だ。

2位のデジタルダウンロードは1憶500万ドルから7770万ドルに減少。3位のCDが下がる一方で、ビニール盤レコードの売り上げは7年連続で伸びている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

今年最高の冷え込み初雪も WA

【パース19日AAP】  WA州のパースとゴールドフィールズ~ミッドランズ地域に発令されていた気象警報は取り下げられたが、同州…