生活

コールズ無料袋の配布 やっぱり停止

【シドニー2日AAP】  スーパーマーケット大手のコールズは2日、再利用可能のプラスチック袋の配布を今後も続ける方針を明らかにしたが、環境団体や消費者からの厳しい批判の声を受け、再び配布期限を今月29日までとし、その後は配布を停止すると発表した。

 

コールズのマネジングディレクターのダーカン氏は、買い物客は徐々に再利用可能の買い物袋を利用することに慣れてきているが、中には買い物が終わって袋が2,3枚足りないと気づく人もいると説明。使い捨てレジ袋の廃止は「重大で難しい」変更との感想を述べた。

 

また、ダーカン氏は、国内の11万5,000人の従業員に対し「移行期間は予定よりも長引いているが、利用客のためには正しい決定」との考えを示し、QLD州、NSW州、VIC州、WA州の店舗で、今月29日まで再利用可能のプラスチック袋を無料で配布すると説明した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

違法薬物支出に93憶ドル

【キャンベラ20日AAP】   オーストラリア犯罪情報委員会(ACIC)が排水中に含まれる薬物を分析した結果、国内で昨年、93憶ド…

一般

男性がサメに襲われる NSW

【シドニー17日AAP】   NSW州北部沿岸部のバイロンベイ近郊で、男性がサメの襲撃に遭った。 17日午前6時40分頃、ベロンギ…