一般

7,000万$ジャンボ宝くじ 当選者2名

【シドニー8日AAP】  過去5年間で最大となるジャンボ宝くじ、7,000万ドルのオズロトの当選者が8日、明らかになった。当選者は2名となり、賞金は半分ずつとなる3,500万ドルを受け取る。今回のように、1週間で2人がジャンボ宝くじに当選するのはまれだという。

 

当選者の一人はNSW州リスゴーに住む50代の男性で、「ここしばらくで最高のニュース。退職計画も早まるだろう」と喜んだ。もう一方の当選者は、VIC州に住む6人家族で「洗濯機や水タンクを買いたい」と、早くも賞金の使い道について話し合っているという。

 

オーストラリアでは毎年、サタデー・ロト、オズロト、月曜ロトと水曜ロト、パワーボールなどの主要な宝くじで約250人の“ミリオネア”が誕生している。これまでの最高額記録は、2012年のオズロトで賞金は1億ドルだった。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW州中央沿岸部で山火事

【シドニー9日AAP】   9日、NSW州中央沿岸部の低木林で火災が発生。煙のために近くを走るF3自動車道は一部通行…

一般

危険な死のスパリゾート

ブリスベン 12日 - 2001年12月13日に、13歳のAmanda Boyce(アマンダ・ボイス)さんが、クイーンズランド州サン…