一般

ブッシュウォーカー不明10日 捜索再開

【シドニー11日AAP】  NSW州ニンビン(Nimbin)近くのブルー・ノブ(Blue Knob)山にキャンプに出掛けたまま行方不明となっている男性の捜索が11日、再開された。男性は10日前、携帯電話で家族と連絡を取ったのを最後に、行方が分からなくなっている。

 

警察が発表した声明によると、不明となっているのはデミアン・ロードリーさん(38)で、今月1日に家族に連絡を入れた際、「キャンプファイヤーの火が燃え広がった」と伝えたまま、連絡が途絶えているという。

 

警察は、2日から二日間にわたり捜索を行い、森の奥にロードリーさんがキャンプしていたとみられる場所を発見したが、キャンプ道具と食料以外に捜索の手がかりとなるものは見つけられなかったという。ロードリーさんは、グレーのTシャツ、緑色のフード付きトレーナー、ジーンズ、ハイキング用ブーツを着用していた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

口論で男性が刺殺される

 【シドニー25日AAP】シドニー西部で、口論をしていた若い男性が刺殺される事件があった。  24日午前零時ごろ、救急…