生活

アルファルファをリコール SA

【アデレード9日AAP】   アデレードで、食品会社Sunshine Sproutsが扱うアルファルファを食べた8人がサルモネラ菌に感染した。SA州保健局は9日、同社商品のリコールを発表した。

州保健局によると、アルファルファ116商品のうち、3つのサンプルでサルモネラ菌が検出された。クリス・リース責任者代理は、「Sunshine Sproutsのアルファルファ商品多数がすでに自主回収されている。購入した場合は廃棄するか購入店に返品を」と述べた。

同社商品はコールズ、フードランド、IGAや八百屋で販売されている。ブロッコリーやにんにく、マスタードや玉ねぎ、ラディッシュと共に詰められたグルメパックもリコール対象となる。

サルモネラ菌に感染すると6~72時間後に発熱、嘔吐、頭痛、下痢、腹痛の症状が出て最長7日間続く。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

豪州初の両手移植を待つ男性

【メルボルン3日AAP】  両手足を失った男性に対する両手の移植手術が行われる可能性があるという。実現すればオーストラ…