生活

アルファルファをリコール SA

【アデレード9日AAP】   アデレードで、食品会社Sunshine Sproutsが扱うアルファルファを食べた8人がサルモネラ菌に感染した。SA州保健局は9日、同社商品のリコールを発表した。

州保健局によると、アルファルファ116商品のうち、3つのサンプルでサルモネラ菌が検出された。クリス・リース責任者代理は、「Sunshine Sproutsのアルファルファ商品多数がすでに自主回収されている。購入した場合は廃棄するか購入店に返品を」と述べた。

同社商品はコールズ、フードランド、IGAや八百屋で販売されている。ブロッコリーやにんにく、マスタードや玉ねぎ、ラディッシュと共に詰められたグルメパックもリコール対象となる。

サルモネラ菌に感染すると6~72時間後に発熱、嘔吐、頭痛、下痢、腹痛の症状が出て最長7日間続く。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

シドニー空港線 電車に遅れ

【シドニー11日AAP】   シドニーで、乱暴な車の運転により信号機が損傷した。これを受けて、少なくとも3日は空港線を含む電…