生活

健康保険改革 上院を通過

【キャンベラ10日AAP】   10日、健康保険に関する改革法案が上院議会を通過した。30歳未満の被保険者は、保険料の割引が受けられるようになる。

保険会社らは18~29歳の被保険者に対し、保険料を最大10%まで毎年2%割引できるようになる。さらに、高額な控除免責金額と引き換えに低い保険料を設定できる。単身者は最高750ドル、家族は1,500ドルまで自己負担額を設定できる。

精神科治療の全額負担を伴わない入院保険の加入者は、1回限りで待期期間なしで精神科サービスを受けられる。治療のために移動を要する地方在住者に対し、保険会社は宿泊を含む移動費を提供できるようになる。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

2019/20年予算案を発表 NSW

【シドニー18日AAP】   NSW州政府は18日、2019/20年度予算案を発表した。2018/19度の財政黒字は8憶200万ドル。3月の選挙前…