一般

津波の危険性 最も高いのはWA州

【キャンベラ5日AAP】   国内で最も津波の影響が高いのは、インドネシアの活発な地震帯に近隣しているWA州の北西海岸だということが、新たなデータで明らかになった。

 

ジオサイエンス・オーストラリアによる10年前からのデータによって作成された最新の津波危険モデルは、災害リスク管理や避難プラン、社会基盤計画に利用されるという。

 

マット・キャナバン豪北部担当相は、WA州の海岸に津波が来る可能性は低いと見られているが、この地域にヨーロッパ人の入植が始まって以来50以上の津波が国内で発生していると述べた。

 

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

SA州、火気の使用全面禁止

【アデレード7日AAP】   8日の気温が40度以上と予報されたSA州では、山火事の発生が予想されるため、火気の使用全…

一般

子供3人殺害後に父親自殺か

【メルボルン11日AAP】   ラジェシュ・オズボーンさん(37)が10日午後1時15分ごろ、メルボルン北部のロクスバ…