一般

電車の客席に針 16歳少年を逮捕

【メルボルン12日AAP】  VIC州警察は12日、メルボルンで8日に電車の客席に埋め込まれた縫い針が刺さり、男性が負傷した事件で、フォークナー(Fawkner)に住む16歳の少年を逮捕したと発表した。

 

少年はウエスト・フッツクレイ(West Footscray)線の電車の客席に、約20本の縫い針を埋め込んだとみられており、乗客のアンソニー・アーツサ氏が臀部を負傷したもの。アーツサ氏は病院で診察を受け、回復に向かっているという。

 

VIC警察によると、少年は故意に傷害を負わせた罪のほか、武器による傷害など複数の犯罪を保釈中に犯したとして、現在、警察による監視下に置かれている。後日、未成年裁判所に出廷予定となっている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NBN偽った詐欺が増加

【キャンベラ17日AAP】   国内で、ナショナルブロードバンドネットワーク(NBN)を偽った詐欺が増加している。被害額は毎月1…

生活

インフル関連死31人に VIC

【メルボルン17日AAP】   今年になって、VIC州で31人がインフルエンザ関連で死亡した。感染者数は昨年の9倍に上っている。 …