一般

2018年の子供名付けランク発表に NSW

【シドニー19日AAP】   NSW州で昨年最も人気のあった女の子の名前はシャーロットで、およそ500人の赤ちゃんに名付けられていることがわかった。

 

イギリス王室のシャーロット王女にちなんで名付けられた新生児は498人で第1位だとし、2位がアメリア、3位がオリビア、4位がミア、5位がアヴァと続いた。

 

また、男で最も人気のあった名前はノアとオリバーが321人と同点1位で、イギリス王室にちなんだウィリアムが3位、4位はルーカス、5位がジャックだったという。

 

マーク・スピークマン法務長官は「トップ10はこの10年間であまり変化はないが、ムハメドやアリなど過去2年間で人気が出てきたことが、同州の人種の多様性を表している」と述べた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

ACT 音楽フェスで薬物検査

【キャンベラ19日AAP】   キャンベラで4月28日に行われる音楽フェス“Groovin' the Moo”で、議論の的となっている薬物検査が…

一般

違法薬物支出に93憶ドル

【キャンベラ20日AAP】   オーストラリア犯罪情報委員会(ACIC)が排水中に含まれる薬物を分析した結果、国内で昨年、93憶ド…