一般

TAS山火事 観光スポットに迫る

【ホバート21日AAP】  TAS州消防当局は、同州で燃え続けている山火事について、ホバート南西部の人気観光スポット、タフネ・エアウォーク周辺に接近しているとして21日、警報を発令した。同スポットでは、鉄製のつり橋から雄大な原生林を眺められるなど人気の観光スポットだ。

 

TAS州では、高温で乾燥した天候が続いており、これが約1週間にわたり山火事が燃え続ける要因となっている。現在、ボスウェル・タウンホール(Bothwell Town Hall)とミエナ・コミュニティー・ホール(Miena Community Hall)に避難所が設置されている。

 

気象局は、TAS州全域で今週も高温が続くと予想しており、同州南部では23日頃に雨が少し降るが、その後は気温が再び上昇するもようだ。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

男性がサメに襲われる NSW

【シドニー17日AAP】   NSW州北部沿岸部のバイロンベイ近郊で、男性がサメの襲撃に遭った。 17日午前6時40分頃、ベロンギ…