一般

サメ捕獲ドラムライン シドニー初

【シドニー10日AAP】   シドニーで初めて、サメ捕獲用のドラムラインがノーザンビーチに試験的に設置された。

ドラムライン20セットは5月中旬まで、バレンジョイとニューポート間、さらにディー・ワイとマンリー・ビーチ間に設置される。餌付きの糸を垂らしたドラム缶ブイ2個を海面に浮かべ、サメが引っかかった時にGPSで知らせる仕組みだ。岸から500メートル沖にある既存のサメ防止ネット近くに毎朝設置され、夕方回収される。

NSW州のブレア第一次産業相は10日、「サメの動きとドラムラインの効果についてより学ぶためには、最も混雑するビーチで行う必要がある」と声明を発表した。州政府によると、シドニー、ウロンゴン、ニューカッスルのビーチからサメ捕獲ネットが撤去される予定はない。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSWのドライバーに罰点28点

【シドニー23日AAP】   NSW州でイースターの長期週末中、子どもにきちんとシートベルトを着用させず、携帯電話を使用してい…

生活

盲導犬 入店拒否の差別多い

【メルボルン24日AAP】   国内で、盲導犬と飼い主が店舗や公共の場への出入りを断られ、差別を受けている。 盲導犬を扱う…