一般

サメ捕獲ドラムライン シドニー初

【シドニー10日AAP】   シドニーで初めて、サメ捕獲用のドラムラインがノーザンビーチに試験的に設置された。

ドラムライン20セットは5月中旬まで、バレンジョイとニューポート間、さらにディー・ワイとマンリー・ビーチ間に設置される。餌付きの糸を垂らしたドラム缶ブイ2個を海面に浮かべ、サメが引っかかった時にGPSで知らせる仕組みだ。岸から500メートル沖にある既存のサメ防止ネット近くに毎朝設置され、夕方回収される。

NSW州のブレア第一次産業相は10日、「サメの動きとドラムラインの効果についてより学ぶためには、最も混雑するビーチで行う必要がある」と声明を発表した。州政府によると、シドニー、ウロンゴン、ニューカッスルのビーチからサメ捕獲ネットが撤去される予定はない。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

ACT 音楽フェスで薬物検査

【キャンベラ19日AAP】   キャンベラで4月28日に行われる音楽フェス“Groovin' the Moo”で、議論の的となっている薬物検査が…

一般

違法薬物支出に93憶ドル

【キャンベラ20日AAP】   オーストラリア犯罪情報委員会(ACIC)が排水中に含まれる薬物を分析した結果、国内で昨年、93憶ド…