一般

今年最高の冷え込み初雪も WA

【パース19日AAP】  WA州のパースとゴールドフィールズ~ミッドランズ地域に発令されていた気象警報は取り下げられたが、同州南部では依然として警報が発令中で、今年一番の冷え込みが予想されることが分かった。場所によっては雪が降るところもありそうだ。

 

同州アルキモスのショアヘイブン・ブールバードでは19日未明、家屋の屋根が突風で吹き飛ばされたが、家主は留守でいなかったもよう。そのほかにも、木の枝などが電線に吹き飛ばされ、数千戸が停電となる被害が出た。

 

19日午後の時点で気象警報が発令中となっているのは、WA州のサウスウエスト地区、ローワー・サウスウエスト地区、およびグレート・サザン地区。バンバリー(Bunbury)地区、カタニング(Katanning)地区、ブレマー・ベイ(Bremer Bay)地区では、突風に注意が必要だ。このほか、スターリング・レンジ(Stirling Range)地区では20日午前にかけて雪が降る可能性もあるとみられている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

あと2日 3分の1は期日前投票

【キャンベラ15日AAP】  オーストラリア国内の有権者のうち、18日に行われる総選挙で期日前投票を行う人の割合は、少なくとも…