一般

今年最高の冷え込み初雪も WA

【パース19日AAP】  WA州のパースとゴールドフィールズ~ミッドランズ地域に発令されていた気象警報は取り下げられたが、同州南部では依然として警報が発令中で、今年一番の冷え込みが予想されることが分かった。場所によっては雪が降るところもありそうだ。

 

同州アルキモスのショアヘイブン・ブールバードでは19日未明、家屋の屋根が突風で吹き飛ばされたが、家主は留守でいなかったもよう。そのほかにも、木の枝などが電線に吹き飛ばされ、数千戸が停電となる被害が出た。

 

19日午後の時点で気象警報が発令中となっているのは、WA州のサウスウエスト地区、ローワー・サウスウエスト地区、およびグレート・サザン地区。バンバリー(Bunbury)地区、カタニング(Katanning)地区、ブレマー・ベイ(Bremer Bay)地区では、突風に注意が必要だ。このほか、スターリング・レンジ(Stirling Range)地区では20日午前にかけて雪が降る可能性もあるとみられている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

国内アパート欠陥 62憶ドル

【シドニー19日AAP】   建設・林野・海運・鉱山・エネルギー労組(CFMMEU)は、国内のアパートの欠陥修理費用を62憶ドルと見…

一般

国内各空港 職員が抗議活動

【メルボルン20日AAP】   国内空港の職員らは21日、賃金の引き上げと労働時間の保障を求めて抗議活動を行う。航空便への影響…