一般

豪客船で覚醒剤所持 乗客逮捕される

【ホバート8 日AAP】   TAS州警察は、豪客船のスピリット・オブ・タスマニアで、22万ドル相当の覚醒剤を隠し持っていた乗客の男を逮捕したと発表した。

 

警察によると、8日朝にデボンポートで、スピリット・オブ・タスマニア船内を麻薬探知犬と共に捜索したところ、46歳の男から薬物「アイス」を発見したという。

 

男は逮捕され、規制薬物所持で起訴されており、デボンポート治安判事裁判所に出廷予定だという。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

期日前投票に制限を

【キャンベラ19日AAP】   今年の連邦選挙で、史上最多の有権者476万人が期日前投票を行った。公約内容等を十分認識してから…