政治

NSW州公共部門 人員削減へ

【シドニー15日AAP】   NSW州政府は、州予算の経費節約策のため公共部門の1000人以上の仕事の削減を発表する予定だという。

 

州政府は各省に5パーセントの人件費を削減するように指示する予定だが、公共部門で働く32万人の全スタッフに適応されるわけではないという。

 

ドミニク・ペロテット財務相は「州政府は、教師、看護師、助産師、警察官やその他の第一線で働くスタッフの人員増加を目指している」としている。

 

オーストラリア紙の報道によると、最大2500人分の人員削減がされると予想されているが、州政府は特に削減人数は決めていないという。

 

また、民間コンサルタントへの支出も年間20パーセントの削減を公表しており、毎年約2500万ドルの節約になるとしている。

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW州北部火災 放火の可能性

【シドニー10日AAP】  NSW州警察は、同州北部ラップビル(Rappville)などの家屋十数軒を延焼した山火事について、故意に火を…