生活

豪の平均世帯の資産 100万ドル超え

【メルボルン12日AAP】  オーストラリアの2017/18年度の平均的な家計資産額が102万ドルと、05/06年の74万9,000ドルから約10年の間に大幅に増加したことが、オーストラリア政府統計局(ABS)による報告で明らかになった。

 

オーストラリア国民は、資産は豊富にあるが現金に乏しく、不動産価格の堅調な伸びやスーパーアニュエーションでバランスをとりながら、財産を増やしているようだ。ABSのチーフエコノミスト、ホックマン氏は「不動産市場の低迷はみられるが、05/06年度以降の持続的成長率は37%となっている」と述べた。

 

一方、報告から賃金の伸びが滞っていることも分かっている。世界金融危機までの4年間では、平均的な週当たりの実質的な収入は220ドル上昇したが、過去10年間では平均でわずか40ドルの上昇にとどまっている。平均的な週当たりの家計収入は04年の798ドルから08年に1,018ドルに急増したが、さらに10年後では1,062ドルと伸び悩んだ。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

給水制限レベル2に NSW

【シドニー9日AAP】  NSW州シドニー地区、ブルーマウンテンズ地区、イラワラ地区で10日から、レベル2の給水制限が実施される…

一般

QLD州に熱波到来 40度越え

【ブリスベン7日AAP】   QLD州の各地は厳しい熱波に見舞われ、40度越えの暑さとなった。   州西部のバーズビルと…