スポーツ

女子AFL選手のキック姿が銅像に VIC

【メルボルン11日AAP】  オーストラリアの女子フットボール選手、タイラ・ハリス選手の銅像がメルボルンに完成し、11日お披露目となった。ハリス選手はダイナミックなキックが特徴で、銅像はハリス選手がボールをキックする瞬間をとらえたものとなっている。

 

ハリス選手のキックをめぐっては今年初め、大きく足を上げてボールを蹴った瞬間をとらえた写真に、性的なコメントや攻撃的なコメントが寄せられ、女子スポーツ選手を擁護する声が高まるなど話題を集めた。

 

ハリス選手は高さ3.3メートルの自身の銅像について光栄だとした上で「男性であろうが女性であろうが、誰にでも自分のやりたいことをする権利がある」と述べ、銅像を見た人がそのことを思い出してくれたらいいと話した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

失業率5.3%とやや上昇

【キャンベラ20日AAP】  オーストラリアの今年1月の失業率は、前月から0.2%ポイント上昇し5.3%となったことが、豪政府統計…