生活

学校で携帯電話禁止を 教育相が要請

【メルボルン13日AAP】  連邦政府のテーハン教育相は13日、各州や準州の教育相との会合で、生徒による携帯電話の教室への持ち込みを全面的に禁止にするよう呼び掛けたことが分かった。若者によるオンライン上のいじめ、不安症、うつ病などの問題解消に加え、学力向上も目指したい考えだ。

 

カナダで行われた実験では、学校での携帯電話の禁止で6%の学力向上につながったことが証明されたという。これは週当たり一時間分、年間では五日分の授業に相当する。また、低学力の生徒の生産性が14%向上したことも分かっている。

 

テーハン教育相はVIC州が来年から、州内の学校で携帯電話の持ち込み禁止を決めたことを歓迎するとともに「州政府のリーダーシップを見せて欲しい」と述べ、他の州や準州も速やかに行動を起こすよう要請した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

失業率5.3%とやや上昇

【キャンベラ20日AAP】  オーストラリアの今年1月の失業率は、前月から0.2%ポイント上昇し5.3%となったことが、豪政府統計…