一般

フィッシュマーケット新築に7億超$ NSW

【シドニー19日AAP】  NSW州のベレジクリアン首相とストークス計画相は19日、移転が決まっているシドニー・フィッシュマーケットの新築工事費用として、7億5,000万ドルを拠出すると発表した。フィッシュマーケットはシドニーでオペラハウスに次ぐ訪問者数となっているが、老朽化が進んでいる。

 

ストークス計画相は「フィッシュマーケットにはグレートバリアリーフより多くの観光客が訪れる」と述べ、改修工事に大きな期待を示した。また、ベレジクリアン首相はフィッシュマーケットの移転から一年後に、フィッシュマーケットを訪れる観光客の数が現在の2倍となる、500万人に達するとの見方を示した。

 

新築されるフィッシュマーケットは、デンマーク人の建築家が手掛ける。移転先はブラックワットル・ベイに決まっており、遊歩道となるプロムナードやフェリー停泊場、広いパブリックスペースが設けられる見通しだ。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

VIC安楽死 半年で52名

【メルボルン19日AAP】  VIC州で安楽死法案が可決後、昨年6月~12月の6か月間に安楽死した人の数が52人だったことが、最新の…

生活

ボトル回収制度でコアラ支援

【シドニー24日AAP】   NSW州は、飲料ボトル回収制度「リターン・アンド・アーン」で空き缶やペットボトルを10セントと引き…