一般

シドニー湾花火を中止 山火事に配慮

【シドニー14日AAP】  シドニー湾で14日夜に打ち上げられる予定だった花火が、州内で発生している山火事に配慮し、急きょ中止となったことが分かった。州内は一週間の全面火気厳禁となっているが、花火の打ち上げには許可が下りていた。

 

シドニー湾では13日にも花火が打ち上げられたが、これに対してもツイッターなどで「驚くほど悪趣味」や「すべてのレベルで間違っている」など、厳しい批判の声が寄せられていた。

 

花火を打ち上げたハワード・アンド・サンズ・ピロテクニクスは、契約に従ったとして自分たちの決定ではないと説明。NSW州の地方火災サービスのロジャーズ氏は、13日に打ち上げられた8分間の花火打ち上げについて、当局から安全との判断があったと擁護する見解を示した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

山火事による死者25人に NSW

【シドニー24日AAP】  NSW州の山火事で、新たに一人の男性の遺体が発見されたことから、同州における火災による犠牲者の数は2…

一般

鉱山作業員の男性死亡か TAS

【ホバート24日AAP】  TAS州の西部沿岸のヘンティー金鉱山で発生した事故で、地下700メートルに閉じ込められていた作業員の男…