生活

山火事の保険請求7憶ドル

【キャンベラ7日AAP】   オーストラリア保険協会(ICA)によると、昨年9月以降山火事による保険請求は8,500件を超え、請求額は7憶ドルに達したと見積もられる。保険会社らは迅速な対応を約束した。

9月以降に申請された請求のうち、およそ20%が審査され、その半数が既に支払われた。家財道具の請求はおよそ5万ドル、住宅の平均はおよそ30万ドル。通常14日以内に請求を処理する。なかには顧客の財政負担を軽減するために、免責(エグゼス)を適用しない会社もある。

保険会社らは建設業者の手配準備に入っているが、連邦政府は地元の業者を使うよう希望する。フライデンバーグ財務相は、「被害を受けた地元で雇用を創出できればより良い」と話した。オーストラリア証券投資委員会(ASIC)が保険会社と被保険者の間に入り、無免許の建設業者の介入を阻止する。

山火事の被害者を無料でサポートする弁護士もいる。オーストラリア弁護士連合会(LCA)のポーリーン・ライト会長は、「被害者は法的なアドバイスを必要とする。すべての弁護士が考慮するべきだ」と話した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

成人の8人に1人が貧困 調査

【キャンベラ21日AAP】  オーストラリアでは成人の8人に1人、子ども6人に1人が貧困状態にあることが、オーストラリア社会サー…