一般

干ばつ農家に干し草詐欺 男を逮捕

【シドニー23日AAP】  干ばつの被害を受けた農家に対し、干し草俵を割引価格で販売すると見せかけて金をだまし取ったとして、NSW州のシドニー西部に住む27歳の男が23日朝、逮捕されたことが分かった。農家から少なくとも3万ドルをだましとったとみられている。

 

男はソーシャルネットワーク上で干し草俵を販売したが、注文した農家には干し草俵が届けられなかったという。被害者は少なくとも9人に上っている。NSW州警察は、男は逮捕したが調査は継続中だとして、「騙されたことを恥ずかしいと思わないで欲しい」と述べた。

 

被害にあった農家はNSW州の中北部沿岸、ハンター地区、サザンハイランズ地区、オクスリー、ネピアン、ポートスティーブンスなどに拡大している。男は24日、フェアフィールド地域裁判所に出廷する。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

失業率5.3%とやや上昇

【キャンベラ20日AAP】  オーストラリアの今年1月の失業率は、前月から0.2%ポイント上昇し5.3%となったことが、豪政府統計…