一般

飲酒運転犠牲の兄妹 葬儀が営まれる

【シドニー10日AAP】   シドニー西部で飲酒運転による事故の犠牲になった3兄妹の葬儀が10日、およそ2,000人が見守るなか営まれた。

アントニー・アブダラ君(13)、アンジェリナちゃん(12)、シエナちゃん(8)、従妹のベロニク・サクルちゃん(11)は1日、アイスクリームを買いに歩道を歩いていたところ、飲酒運転の車が突っ込んで死亡した。ベロニクちゃんの葬儀は11日午前に営まれる。

ハリス・パークのレバノン系教会で行われた葬儀には、ベレジクリアンNSW州首相、モリソン連邦首相夫人の姿もあった。また、子どもたちが通っていたキングス・スクールとタラ・アングリカン・スクールの生徒およそ100人も出席した。

ショラ・マリー司祭は、母親のレイラ・ジェエージアさんが事故現場を訪れた際に「飲酒運転のサミュエル・ウィリアム・デビッドソン被告を許す」と話したことに触れ、許すという言葉は世界を唖然とさせた」と話し、夫妻の厚い信仰を称えた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

ビジネス

ホールデン 豪・NZで終了

【アデレード18日AAP】   米自動車メーカーのゼネラルモーターズ(GM)は、オーストラリアとニュージーランドでの自動車ブラ…