生活

伊・韓から帰国の保健職員 2週間自宅待機を

【ブリスベン2日AAP】   連邦政府は、新型ウイルスの感染者が増加するイタリアと韓国から帰国した医療従事者および高齢者介護職員に対し、2週間出勤しないよう勧告した。

政府は、高齢者は新型ウイルスに感染すると死亡する可能性もあるとして、イタリアと韓国から帰国した医療従事者および高齢者介護職員は2週間出勤しないよう呼び掛けた。また、イタリア全土への渡航勧告を“exercise a high degree of caution(十分注意)”に引上げ、感染者が特に多い北部10の町を訪問する必要性を再考慮するよう呼び掛けた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

WA不明女児の安全を祈り 

【WA25日】  WA州で1週間以上にわたって行方がわからなくなっている4歳の少女のための祈りが行われた。警察は誘拐事件とみて…