政治

NSW政府 「コミュニティ間の感染に警戒」

【シドニー29日AAP】   SA州とTAS州では10人以上の(家族世帯除く)集会を禁止、違反した場合には罰金1000ドルが科せられる中、NSW州では同様の規制はまだ施行されていないが、州政府はコミュニティ間の感染拡大を「注意深く監視」している。

 

国内感染者3635人のうちNSW州の感染者は1600人以上を超えており、そのうち1004人が海外渡航者、300人余りが海外渡航者との濃厚接触による感染者だが、127人はその感染ルートが未だ調査中だという。

 

べレジクリアンNSW州首相は、州内の感染者数が533人だった22日には既存のケースとの関連性がない感染者数が49人だったのが、現在170人と増加していることから、コミュニティ内での感染拡大に懸念を表した。

 

NSW州では屋外での500人以上での集会や、屋内での100人以上の集会を禁止しているほか、1人あたり4平方メートルのスペースを取ることが義務付けられている。

 

NSW州首相は「一部の人が他の人の健康や安全を考慮しないために、さらに感染が拡大していくようなら、さらなる規制を導入する可能性がある」としている。州内における学校生徒の登校率は今週には9パーセントまで減少していたが、学校閉鎖に関しては「専門家からのアドバイスによる」と述べた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

3週間ぶりに感染者ゼロ NSW

【シドニー30日AAP】  NSW州保健当局によると、同州で30日午前8時までの24時間で、新型コロナウイルス感染の検査を受けた9,50…