その他

コロナで失業の男性 宝くじで大金獲得

【アデレード14日AAP】   新型コロナウイルスの影響で職を失ったSA州の男性が、宝くじで500万ドル近くを当選した。

アデレードに住む20代の男性は、新型コロナウイルスの影響で職を失った。14日、賞金月額2万ドル20年分の宝くじSet for Lifeに当選した。くじはオンラインで購入した。

男性は14日、「昨晩アカウントを確認して当選を知った。寝ていた妻に告げると絶叫した」「新型コロナウイルスの影響で最近無職になったので本当に安心した。かなりストレスを感じていた」と話した。乳児を抱える2人は、「思いがけない大金によって一生安心できる」と喜びを表した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

Kマート 椅子を再リコール

【VIC16日】  ディスカウント小売大手Kマートは、2014年~16年に販売された椅子について「体が挟まったり、裂傷を負う危険が…