ビジネス

6月からカフェなどようやく再開 VIC

【メルボルン17日AAP】   VIC州も、6月1日から新型コロナウイルスの規制を緩和する。同州はパブやレストランの再開を他州より遅らせ、慎重な姿勢を保ってきた。

6月1日から、同州のレストランやカフェ、パブは一度に20人まで着席を許可される。6月22日からは50人まで、7月半ばには100人まで段階的に人数を増やしていく計画だ。

顧客は入店の際に名前と連絡先を残すことを義務付けられ、1.5メートルの社会的距離を保たなければならない。店のスタッフも新型コロナウイルスの症状がないとのチェックを受ける。しばらくの間、パブは食事を伴う着席サービスのみを行う。

レストランやカフェの再開を他州より遅らせたことについて、アンドリュース州首相は「時間はかかったが大人数での再開が可能になった。他州より早く完全再開できるかもしれない」と話した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW・VIC 州境を再開

【NSW22日】   23日からNSW州とVIC州の州境が再開する。両州とも新型コロナウイルスの市中感染が数週間報告されていない。 …