国際

ウイルス起源調査 60か国超が支持

【キャンベラ18日AAP】   オーストラリアが求める新型コロナウイルスの発生源に関する世界的な調査に、60か国以上が支持を示した。中国を標的とはしていないが、豪中関係に大きな影響を及ぼしている。

オーストラリアは独立した機関による公平かつ包括的な新型コロナウイルスの調査を求めている。EU(欧州連合)全27か国、ロシア、インドネシア、インド、日本、英国、カナダ、ニュージーランドなど60か国以上がこれに支持を表明した。ハント保健相はオーストラリアを代表して、18日夜行われる世界保健総会(WHA)に出席する。調査に対する投票は19日未明に行われる予定だ。

リトルプラウド農業相は18日、「世界中で30万以上の命が失われた。ウイルス起源の調査を行い、パンデミックから学習する責任がある」と話した。中国側は、近い将来に貿易問題を協議しない意向を示しているという。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

3週間ぶりに感染者ゼロ NSW

【シドニー30日AAP】  NSW州保健当局によると、同州で30日午前8時までの24時間で、新型コロナウイルス感染の検査を受けた9,50…