一般

シドニー空港到着の海外渡航者  人数制限に

【シドニー4日AAP】   NSW州保健省は、シドニー空港への国際線到着の人数の上限を1日450人とすることを発表した。

 

人数の上限設定は、 オーストラリアに帰国する際に新型コロナウイルスの第2波の影響を受けているVIC州や、自己隔離のホテル宿泊費を自己負担へ変更するQLD州を避けるために、シドニー空港の到着に変更する人が増えていることを受けている。

 

ブラッド・ハザード保健相は「シドニー空港に到着する海外渡航者の数が、NSW州で提供できる宿泊施設の数や対応にあたる保健省のスタッフ、州警察官、連邦警察官の数を超過しないことが重要となる」と述べた。

 

新規制では、フライトにつき50人までがシドニー空港へ渡航することができる。また、ホテルでの14日間の自主隔離中は、2日目と10日目の抗体検査が義務付けられる。

 

また、メルボルンから出発する国内線フライトや列車を利用する乗客には、スクリーニング検査が行われるという。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

シドニーBLM集会 警察が阻止

【シドニー28日AAP】   シドニー中心で28日に予定された黒人の人権保護を訴えるBLM運動は、警察によって開始前に阻止された…