一般

新型コロナ シドニー北西部でクラスターか

【シドニー10日AAP】   NSW州で10日、新型コロナウイルスに新たに14人が感染した。感染はシドニー内で少しずつ広がっているようだ。

シドニー西部ボニーリグ・ハイツ・パブリックスクールは10日、生徒1人が新型コロナウイルスの検査で陽性を示して閉鎖した。接触者の追跡と除菌が行われる間、全職員と生徒は自宅隔離を要請された。ボニーリグ・ハイスクールでも先週、生徒1人が陽性を示した。

シドニー北西部チェリーブルックの女子校、タンガラ・スクールも少なくとも11人の感染が認められ、ハイスクールは24日まで閉校されている。チェリーブルックのファーマセーブ薬局でも、8月6日に勤務した従業員が検査で陽性を示した。近隣ペナントヒルズのセント・アガサ・カソリック教会も、8月5および6日に出席した教区民が検査で陽性を示し、除菌が行われている。

NSW州保健局はまた、シドニー北部ホーンズビー病院の救急科に8月6日午前11時から深夜零時まで勤務した職員が検査で陽性を示したとして、接触のあった医療従事者らに14日間隔離をするよう求めた。

チャント州医務部長は10日、大人数での集まりや不要な移動を避けるよう州民に呼びかけた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

ビーチで手りゅう弾発見? 

【NSW18日】   NSW州セントラルコーストのビーチで手りゅう弾らしきものが発見され、一時パニック状態になった。後にたばこ…