スポーツ

スタジアム観客数50%へ緩和 NSW州

【NSW17日】  NSW州政府は今後2週間で、新型コロナウイルスの拡大で導入していた規制に関し、スポーツ観戦の入場者数についての規制を緩和する方針だ。大型スタジアムへの入場可能者数も大幅に増える見通しで、NRLの決勝戦にも間に合う見通しだ。

 

ANZやバンクウエストスタジアムなど州内の主要スタジアムへの入場者数は、現在のところ収容可能な範囲の25%となっているが、規制の緩和によりこれが最大50%まで引き上げられる。ただ、最大4万人までの上限が設けられる。

 

さらに、観客は着席しているとき以外はマスクの着用が望ましいとされているが義務ではない。NSW州のベレジクリアン首相はマスクについて着用して欲しいという“期待”だと説明した。一人当たり4平方メートルの社会的距離は維持し、着席方法も前後左右を空ける方法を採用する。

 

ソース:news.com.au-Crowds to double at major sporting events in NSW

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

サンゴ礁30年で半減 QLD

【QLD14日】  QLD州内のサンゴ礁は過去30年間で小規模のものから大規模のものまで、すべて減少していることが、ARCサンゴ礁協…