ビジネス

未払いのスーパーを従業員に支払い

【ACT21日】   国内で2万4,000企業が従業員にスーパーアニュエーション(退職年金)を支払っていなかった。

国税局(ATO)によると、従業員に未払いの退職年金は、年10%の利子を含み5億8,800万ドルに上る。少なくとも従業員39万3,000人の年金基金、働いていない場合は銀行口座に振り込まれる。

1992年7月まで遡って支払いを怠った企業のうちおよそ55%が、年金支払いの恩赦期限である9月7日の前1週間に申請した。

一方、新型コロナウイルスの景気刺激策として退職年金が2会計年度にわたって1万ドルずつ引き出せるが、9月13日時点で国税局(ATO)に450万件の申請があった。このうち130万件は2回目の申請だった。

引き出しが最も大きかった基金はAustralianSuperで、58万7,763人が平均7,679ドルの46億ドルを引き出した。Sunsuperは34億ドル、RESTは31億ドル、Hostplusは29億ドル、 Cbusは21億ドルが引き出された。15基金から成るインダストリー・スーパー・オーストラリア(ISA)によると、50万人近くの退職年金がほぼゼロになった。

ソース:news.com.au- Stolen super returned to workers

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

サンゴ礁30年で半減 QLD

【QLD14日】  QLD州内のサンゴ礁は過去30年間で小規模のものから大規模のものまで、すべて減少していることが、ARCサンゴ礁協…