一般

タロンガ動物園 3歳のゾウ急死

【NSW14日】   シドニーのタロンガ動物園に暮らす3歳のアジアゾウが急死した。

タロンガ動物園は、13日午後にアジアゾウのジャイ・ディーが急死したとフェイスブック上で発表した。死因は腸捻転とされる。ジャイ・ディーは12日に腹痛の症状を示し、タロンガ野生生物病院の職員が薬を投与した。昼過ぎには平常を取り戻したが、13日午前に容体が急変した。

ジャイ・ディーは絶滅危惧種の繁殖プログラムの一環として、タロンガ動物園で生まれた4頭目のアジアゾウ。少し生意気で遊び心に満ち、水遊びが大好きだった。名前はタイ語で“心“を意味する。タロンガ動物園は、「タロンガの心の一部を失った。特にゾウ飼育チームにとって非常に悲しい時間だ」と投稿した。

ソース : news.com.au – Elephant dies suddenly at Sydney’s Taronga Zoo

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

3歳女児不明、誘拐事件か QLD

【QLD19日】   ブリスベン南部で3歳の女児が不明になっている。警察は、重大な危険を伴う誘拐事件とみて、女児と一緒にいた3…