一般

土砂崩れで住民避難 シドニー北部

【NSW26日】   先週末から続く大雨と強風により、シドニー北部沿岸部の遊歩道で土砂崩れが発生した。住宅にも影響が出ており、住民らは避難を余儀なくされた。

パーム・ビーチ近くの遊歩道、マケレル・トレイルで土砂崩れが発生した。マケレル・ビーチの住宅少なくとも1棟が大きな損傷を受け、他2棟も一部損傷した模様。近隣に住む18世帯の25人が避難した。

シドニーのノーザン・ビーチは過去3日間ですでに100ミリを超える降雨を記録した。洪水によって道路は閉鎖され、多数の住宅で停電となっている。シドニーでは27日と28日も嵐が予想される。

国内で過去48時間で、224万回を超える落雷が記録され、最大風速も100キロメートル近くまで上昇した。

ソース : news.com.au – Landslide forces Sydney residents to evacuate as wild weather lashes coast

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

文化・芸能

今年の言葉 Isoに

【ACT17日】   オーストラリア国立辞書センター(ANDC)は、今年の言葉に ”Iso”を選んだ。新型コロナウイルスでよく使われた…