一般

SA州封鎖 アルコール売上が急増

【SA州19日】  コロナウイルス感染症が拡大しているSA州では、19日から6日間のロックダウンに入ったが、前日18日には多くの人が、アルコール飲料を購入するため店舗に殺到したことが分かった。

 

州政府は当初、ロックダウン中に閉鎖されるサービスに酒店も含むとしていたが、直後に警察がこれを撤回。酒屋はロックダウン中も営業を続けると発表した。SA州のスパリア主席医務官は、国内に多くのアルコール依存者患者がいるとして、「アルコールが入手できなくなると、気分が沈むなど大きな医療問題につながる」として、専門家のアドバイスに基づいた決定と説明した。

 

大手酒類小売ダン・マーフィーのSA州マネジャーのトレジス氏によると、19日は18日よりも客足が少なかったという。さらに州内では、非接触型の配達や受け取りを利用する顧客が増えているようだ。

 

ソース:news.com.au-Cheers, SA: Alcohol sales spike ahead of statewide lockdown

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

2021/22年度連邦予算案を発表

【ACT11日】   連邦のフライデンバーグ財務相は11日夜、2021/22年度予算案を発表した。経済は回復しているものの、パンデミ…