一般

横領事件の女性事業家 遺体で発見

【NSW26日】  自身が経営するファイナンス事業で、顧客や友人などから多額の金をだまし取ったとして告訴された後、昨年11月から行方がわからなくなっていたメリッサ・カディック氏が、NSW州南部沿岸で遺体で発見されたことが分かった。DNA検査の結果、カディック氏本人と確認された。

 

カディック氏は自身が経営するMaliver Pty Ltd.の事業を通じ、数百万ドルに上るとみられる金を横領。豪勢なスキー旅行やデザイナージュエリーの購入などにつぎ込んでいたとみられている。警察が家宅捜査を行う直前となる昨年11月12日の早朝、ジョギングに出かけたまま行方不明となっていた。

 

事件をめぐっては今週初め、カディック氏が詐欺行為に使用したとみられる書類などが見つかっている。清算人を務めるグリーソン氏は、カディック氏が投資家からだまし取った金を使いこんだことはほぼ間違いないとの見方を示した。

 

ソース:news.com.au-Missing businesswoman Melissa Caddick’s remains found months after AFP raids

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

負傷のVIC州首相 順調に回復

【VIC14日】  VIC州のジェームス・マーリノ首相代理は14日、転倒したため脊椎を負傷し休養中のダニエル・アンドリュース首相…