イースターメッセージ ターンブル首相

【シドニー14日AAP】  連邦のターンブル首相は14日、フェイスブックに寄せたイースターを迎えてのメッセージ動画で、家族や友人と共に過ごすとともに、恵まれない人々に救いの手を差し伸べようと呼びかけた。

ターンブル首相は動画によるメッセージで、自然災害に見舞われたQLD州やNSW州北部で、救助活動などにあたった救急サービス、オーストラリア国防軍、ボランティアらを称え、困っている人を助けることの重要性を訴えた。

野党のショーテン党首もまた、自然災害の被害を受けた住民らにとって、困難な時が続いたとした上で、イースター期間中も任務に当たっている国防軍の隊員らに感謝と慰労の言葉を贈った。さらに同党首は、「祝日に働いている一般市民」にも敬意を表し、祝日手当の削減は妥当ではないと、政府に対する皮肉で締めくくった。

この記事をシェアする

その他のニュース記事はこちら

飲酒少女が盗難車でカーチェース

【シドニー30日AAP】   30日午前7時40分ごろ、警察の停止命令を無視した乗用車とパトカーとのカーチェースがあ…

豪政府間評議会が開催される

【キャンベラ17日AAP】   オーストラリア政府間評議会(COAG)が17日、キャンベラで開かれ、連邦および各州・地…