一般

国内初 先住民男性が新型コロナ感染で死亡

【NSW30日】   国内で初めて、先住民の男性が新型コロナウイルスに感染して死亡した。NSW州西部ダボで死亡した50代の男性は、深刻な既存疾患を抱えていたとされる。

NSW州で29日午後8時までの24時間に、新たに1,290人が市中感染し、4人が死亡した。このうち50代の男性は先住民と確認された。チャント州主席医務官は30日、「州最西部および西部の感染増加を非常に懸念する。先住民の割合が多く、ウイルスの影響を特に受けやすい」と述べ、ワクチン接種を促した。

新型コロナウイルスによる死者はこれまでにNSW州が149人、VIC州は昨年の感染爆発で820人、TAS州は13人、WA州が9人、QLD州は7人、SA州が4人、首都特別区域(ACT)は3人だ。NT準州で死者は出ていない。全国の1,005人中750人近くが80~90代の高齢者だ。

ソース: news.com.au – Man in 50s first Indigenous Covid-19 death as total in Australia passes 1000

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

2月からDV休暇を適用

【ACT31日】   2月1日から、最大10日間の家庭内暴力(DV)休暇が雇用基準に加えられる。フルタイム、パート、カジュアル勤務…