一般

TAS、来月15日に州境再開 

【TAS23日】   TAS州のガットウェイン首相は、来月15日に州境を再開すると発表した。再開までに同州のワクチン完了率が90パーセントに達することが目標だ。

ガットウェイン首相は23日、「もう引き返せない。12月15日に必ず州境を再開する。ワクチン接種がまだの人は受けるように」と述べた。

同州の12歳以上の91.4パーセントが少なくとも1回目の接種を終了し、83.3パーセントが完了した。12~16歳で接種が遅れているという。州境再開後、同州入州の際にワクチン接種完了を示すとともに、PCR検査で陰性を示さなければならない。これらが満たされなければ隔離を強いられる。

SA州も23日、全国との州境を再開した。SA州は80パーセント完了の時点でワクチン接種完了者の入州を許可した。

ソース : news.com.au -‘No turning back’: Another state cements border opening day in December

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

洪水から12人救出 NSW

【NSW28日】   NSW州で先週から続く大雨により、各地で洪水の被害が広がっている。過去24時間で800件を超える支援要請が寄せ…