一般

コロナ規制を大幅に緩和 WA

【WA26日】   WA州は29日、新型コロナウイルスの規制を大幅に緩和する。

WA州は29日午前12時1分から、飲食店やスポーツスタジアムでの人数制限を撤廃する。マスク着用は病院、高齢者および障がい者介護施設、刑務所および矯正施設、公共交通機関内でのみ義務付けられる。職場におけるワクチン接種義務はこれまで通り継続する。州政府は学校と保育所に抗原検査(RAT)1,200万本を無償で支給する。他州からの訪問はワクチン未接種でもよいが、国外からは少なくとも2回接種が必要だ。先住民コミュニティが住む遠隔地の訪問は規制されている。

サンダーソン州保健相は「マスクを常に携帯し、着用したい人は着用してほしい」と呼びかけた。

WA州も他州・地域にならい、濃厚接触者の隔離義務を撤廃する。無症状の濃厚接触者は7日間隔離する必要がないが、毎日RAT検査を行い、外出の際にはマスクを着用する。さらに、可能な限り自宅勤務を行い、病院などハイリスクの場所を避ける。

自らも隔離中のマクゴーワン州首相は「オミクロン株の感染ピークは過ぎたとアドバイスを受けた」「規制撤廃はパンデミックの終わりを意味しない。ブースター接種がまだの人は受けるように」と述べた

ソース : news.com.au -‘Baseline measures’: WA radically reduces controversial Covid rules

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

NSW州で今週大規模な鉄道スト

【NSW27日】   NSW州の鉄道ネットワークで今週、大規模なストライキが行われる。鉄道・トラム・バス組合(RTBU)は、韓国製…