一般

車から男女4名の遺体発見、集団自殺の可能性ー埼玉県

東京25日ー埼玉県の都幾川村の林道近くの駐車場に駐車されていた乗用車から25日、20代から30代とみられる男性3名女性1名を含む4名の遺体が発見された。警察の調べによると、車内からは練炭を燃やした七輪が見つかり、同4名の死亡原因は一酸化炭素中毒とみられている。また、同乗用車の窓は内側から粘着テープで目張りがされていたという。同4名の遺体には外傷はなく、警察は集団自殺とみており、調べを続けている。遺書などは見つかっていない。日本では近年、インターネットを通じて知り合った人々による、同様の集団自殺が多数発生している。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

国民党党首が1か月の休養 NSW

【NSW18日AAP】  NSW州のベレジクリアン首相は18日午後、連立与党のジョン・バリラロ国民党党首について、精神衛生上の問題を…