一般

人種暴動の首謀者と疑われる人物、雲隠れ

[シドニー-27日]クロナラビーチで起こった人種暴動の首謀者と疑われている人物が、身の危険を感じて行方をくらました。

ニュース・リミティッド紙が報じたことによると、反レバノン派グループを率い12月11日に人種暴動を起こしたといわれているサザーランド市出身の土木作業員グレン・スティール氏とその家族が姿を消した。命が狙われているとの情報を耳にし、二児の父親で42歳のスティール氏は1週間前にクロナラから極秘の場所に移った模様。

スティール氏は11日の行動について、ここ何年来の問題を片付けるためにやったことだと述べていた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

ボランティア消防隊員が減少

【キャンベラ29日AAP】   生産性委員会が行った調査によると、国内で過去10年にボランティア消防隊員が20%近く減少した。 …

一般

AUSデー変更支持せず WA首相

【パース26日AAP】   オーストラリアデーの26日、WA州パースで先住民の権利を主張するイベントに数千人が参加した。マクゴー…