一般

オーストラリア一のお金持ち、ケリー・パッカー氏68歳で死亡

メルボルン 27日- オーストラリアで一番の富豪家でメディア業界の大所ケリー・パッカー氏(68歳)が26日夜、自宅で家族の見守る中死亡した。 パッカー氏は長年の間、心臓や肝臓等の病気と闘ってきた。
 
友人のアラン・ジョーンズ氏はナインネットワークとのインタビゥーの中で、クリスマスの前にパッカー氏と話した際、パッカー氏が「今の私を見てくれ。食べたいものも食べられず、やりたい事も出来ず、行きたい所へも行けない。私は、一体ここで何をしてるのか?」と話していたと語った。パッカー氏は最後の数日間、「もう十分だ。色々な薬も、色々な移植手術もあるが限度があるよ。」と話し、医学的治療を続けることを断った。最後の数時間は家族と平和な時間を過ごしたといわれる。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

NSW州で今週大規模な鉄道スト

【NSW27日】   NSW州の鉄道ネットワークで今週、大規模なストライキが行われる。鉄道・トラム・バス組合(RTBU)は、韓国製…