一般

ひき逃げ犯に対し最長10年の刑ーNSW州新法律施行

シドニー13日ーNSW州政府は13日、交通事故を起こしたドライバーが逃亡し、その被害者が死亡に至った場合、ひき逃げ犯は最長10年の懲役刑を受けることになる法律を施行した。この法律により、交通事故を起こしたドライバーは、現場から完全に退去することが許可されるまで、事件現場に強制的にとどまることを要求される。

ひき逃げ犯に対する刑がさらに厳重になった背景には、幼い子供が交通事故に遭い、犯人が逃亡する中死亡した悲劇的なケースが発生したことにある。13日に発表された声明文の中で、ボブ・デビス法務長官は、「交通事故で死亡、あるいは重度に負傷した被害者を見捨て事件現場から逃亡することは、現代社会の基本的ルールに違反している」と語った。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

相次ぐ交通事故で3人死亡 VIC

【メルボルン14日AAP】  VIC州メルボルン西部バリング・イーストで、13日午後2時15分頃、若い母親と男の赤ちゃんを乗せた車が…

生活

給水制限レベル2に NSW

【シドニー9日AAP】  NSW州シドニー地区、ブルーマウンテンズ地区、イラワラ地区で10日から、レベル2の給水制限が実施される…