一般

ボンダイサーファー、サメと遭遇

シドニー -ボンダイビーチでサーフィンをしていたティーンエイジャーのブレイク・マクレアさんが15日、海岸の南端50メートル沖でサメと遭遇した。

目撃者によると少なくとも2メートル長はあると思われるサメに突付かれたマクレアさんは、自分のサーフボードでサメを押しのけ、必死に近くの岩場まで泳ぎ、無事だった。マクレアさんは、「慌ててボードから下りて、ボードを自分の前に楯にして、そして振り向いて大叫びしながら必死で泳いだんだ。」とABCテレビに語った。

ライフガードがサメの警報サイレンを鳴らしたが、サメの発見することは出来なかった。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

2022/23年度NSW州予算案を発表

【NSW21日】   NSW州のキアン財務相は21日、2022/23年度の州予算案を発表した。州選挙を9か月後に控え、家計や保健、女性に…