一般

QlD州とTAS州の子供 国内で最も経済的に恵まれない

シドニー28日ーオーストラリア国内で、経済的に最も恵まれない子供は、QLD州とTAS州に住む子供たちであることが、調査結果で明らかとなった。

QLD州の4分の1、TAS州の3分の1強の子供たちが、オーストラリアの子供の中で、最も経済的に恵まれていない、とオーストラリアン紙は28日報じた。

 

キャンベラ大学のNational Centre for Social and economic Modelling (社会・経済モデル国立センター)が実施した調査では、VIC州では50人に1人、NSW州では20人に1人が同様な経済的に恵まれないグループに分類されることが分かった。また、同調査では、主要都市と地方に暮らす子供との間で、社会的疎外や貧困などにさらされるリスクに大きな格差があることが判明している。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

VICインフル感染乳児 400人超

【メルボルン21日AAP】   VIC州で今年、生後12か月未満の乳児416人がインフルエンザに感染した。昨年同時期はわずか29人。州…