一般

アボリジニ文化遺産のデジタル化始まる

キャンベラ 29日 -キャンベラのAustralian Institute of Aboriginal and Torres Strait Islander Studies(豪アボリジニ人-トレスストレイト諸島民学会)に保存されている、オーストラリア原住民の音声画像及び書き残された文化遺産を、1200万ドルかけて、デジタル化するプロジェクトが, 29日始まった。

同学会に保存されている原住民文化遺産の多くは、保存状態が悪く、今回のデジタル化によって、貴重な遺産を後世に伝えることが可能となる。

同学会代表のMick Dodson(ミック・ドッドソン)教授は、「デジタル化によって、これらの資料は飛躍的に活用しやすくなる。そして、この改善が、全てのオーストラリア国民が、この国の歴史をよりよく理解する助けとなることを期待する。」と語った。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW病院職員 来月ストか

【シドニー16日AAP】   NSW州の病院職員や救急隊員など2万2,000人以上が、職場の安全を求めて来月ストライキを起こす可能性…